SERVICE事業情報

稼働式グリーンシステム

パッティング総合研究所(略:パ総研)

『パッティング総合研究所(略:パ総研)』は、芝目、傾斜の影響を科学的に分析・数値化する研究を行っています。
パ総研では、世界で唯一の天然芝を使用した稼働式グリーンシステムを作り、様々な向きから1度単位で傾斜を変更させる事で、転がりの距離の変化や曲がり率の変化を調べ、さらに弊社開発のパッティング技術のトレーニング用アプリ『GREEiN』と連携し、芝目と傾斜の影響を分析しより科学的な分析をおこなっています。
現在、新潟県西蒲区にある弊社本社社屋の近くに可動式グリーンシステムを設置し、土壌温度、水分量を計測し、芝の成長に最適な環境を日々模索し全国への普及を目指しております。